【キングス】キム・ティリと契約へ

選手情報

海外のバスケットボールニュースサイトSportandoによると、元フランス代表のキム・ティリがキングスと契約する。

 

キム・ティリはフランス代表経験がある31歳のPF。NBA経験こそないが、スペインでは6年間プレーして212試合に出場。ギリシャの強豪・オリンピアコスでもプレー経験がある。

 

プロフィール

身長   :210㎝
体重   :101㎏
ポジション:PF
年齢   :31歳
生年月日 :1988年7月15日
国籍   :フランス
出身校  :ユタ大学
昨季所属 :AS Monaco Basket

 

スタッツ

※ユーロカップの成績は含まず、国内リーグのみの成績

シーズンPTSRBDASTFG%3P%FT%
2010-117.74.91.149.142.966.7
2011-1210.84.91.448.911.174.6
2012-1310.14.30.551.80.082.7
2013-1412.45.20.951.227.378.0
2014-156.84.20.650.342.284.1
2015-167.14.81.147.728.681.1
2016-176.43.60.748.739.075.0
2017-184.54.81.547.446.2※100
2018-195.93.10.641.438.084.2
2019-204.33.71.345.936.450.0
キャリア8.04.30.948.835.877.9

 

プレースタイル

“ストレッチビッグ”
210㎝の長身ながら、プレーエリアは3Pラインより外で、アウトサイドシュートを得意としている。
ポストで押し込むパワーはあまりないが、スクリーンやリバウンドなど堅実なプレーができる選手だ。

 

 

日本との関係

キム・ティリの父(ローラン・ティリ)は今年から日本のバレーボールチーム(パナソニックパンサーズ)のコーチに就任した。
弟のキリアン・ティリは八村塁のゴンザガ大学時代のチームメイト。

キム・ティリはB1初のフランス人選手となる。

 

 

4人目の外国籍選手 ※8/14追記

8/14海外のバスケットボールニュースサイトSportandoによると、キングスがジェイソン・ウォッシュバーンと契約する。との報道がされた。
キングスはこれまでに、ジャック・クーリーと契約継続、キム・ティリ(海外報道)、ドウェイン・エバンス(海外報道)がされていたが、ジェイソン・ウォッシュバーンとも契約をするのだろうか。

 

外国籍選手追加契約ルール ※8/25追記

Bリーグは8/25に「外国籍選手追加契約ルール」を発表。新型コロナウイルス影響で日本に入国できない外国籍選手がチームに合流するまでの間、他の外国籍選手と契約を結ぶことが可能になった。

関連
外国籍選手追加契約ルール

 

契約合意発表 ※8/25追記

7/28に新外国籍選手の契約発表は選手が入国、メディカルチェック後に行う方針と発表していたキングスだったが、「外国籍選手追加契約ルール」が発表されたことを受けて、キム・ティリ、ドウェイン・エバンスとの契約合意を発表した。

関連
キム・ティリ、ドウェイン・エバンス契約合意

 

キングスとの相性 ※8/25追記

キム・ティリとキングスの相性はとても良いと考えられる。
キングスの中心外国籍選手は、インサイドを主戦場としているジャック・クーリーのため、スペースを広げられるキム・ティリはピッタリな補強だ。
また、並里成とのPnRやPnPも可能で、戦術の幅が広がる。

210㎝と高さもあるティリは、クーリーがベンチにいる時間帯もC(センター)としてリング下で泥臭い仕事ができるだろう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました