【118日ぶり】キングス連勝止まる

つぶやき

お久しぶりの更新です。

最後に更新したのが、昨年の10月2日。実に160日ぶりの更新です。

さて、今週のキングスは、天皇杯決勝に出場し、初の優勝を掴み取る予定でしたが、準決勝で千葉に敗れたことで日程が空き、1月の島根戦の代替試合が組まれました。

島根は試合前までに35戦戦い26勝9敗で西地区2位につけるクラブで、昨年の夏に行った金丸や安藤を獲得した大型補強が功を奏しています。

 

西地区の1位と2位の対戦ということ、この日のB1試合がこの試合しかないということ、キングスが20連勝しているということで、多くのバスケットボールファンが注目している試合でした。

しかし、島根は、金丸、トラビスが、キングスは牧、田代、渡邉が怪我やコンディション不良のため欠場という、両クラブともローテーションメンバー欠く厳しい試合になりました。

 

試合結果から言うと、島根が11点差で勝利し、キングスは11月13日以来、118日ぶりの敗戦で、連勝が20で止まりました。
この日のキングスは、キングスらしくないプレーが目立ち、エナジー全開でプレーする、島根選手、それを後押しする島根のホームに吞まれてしまいました。

 

 

GAME2に向けて

118日ぶりに敗戦を喫したキングスですが、明日も島根との試合が開催されます。
島根のトラビスや金丸が出場するかどうかは現時点では不明ですが、どちらにしてもキングスのやるべきことは変わりません。

キングスのバスケは、自己犠牲とチームディフェンスが柱。
今日のキングスは、オフェンス、ディフェンスでコミュニケーションミスやケアレスミスが続き、セルフィッシュのプレーに走ったことで、島根の勢いにやられてしまいました。

明日の試合もミスが出るでしょう。ミスが出た際に切り替え、前を向いて、泥臭いプレー(スクリーン、リバウンド)が徹底できるかが、勝利を掴むためのカギです。

キングスは西地区4連覇中、30勝4敗、優勝マジック21

でも、今日の試合負けています。

チャレンジャー精神で明日の試合を戦いましょう。

 

 

P.S. キングスは今季連敗していません。

 

 

以上…三回目接種して、頭がどうかしている人の呟きでした。

(負けた時にしか更新してないw)

コメント

タイトルとURLをコピーしました